平成29年、第25回:柔道整復師国家試験の受験案内に関して

平成29年、第25回:柔道整復師国家試験の受験案内に関して

柔道整復師になるためには、国家試験に合格する必要があります。
国家試験は柔道整復師法に則って厚生労働大臣が行うのですが、実際の試験は指定試験機関として指定された公益財団法人柔道整復研修試験財団が行います。

第25回柔道整復師国家試験受験案内はコチラ

次回の試験日程は平成29年3月5日(日)です。

集合時間

午前

集合時間は午前8時30分です。
試験時間は午前9時30分〜12時0分の2時間半です。

午後

集合時間は午後12時50分です。
試験時間は午後1時30分〜4時0分の2時間半です。

試験会場

北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県および沖縄県

会場に関してはこちらを参照

試験を受ける前日までに必ず場所確認をしておきましょう。

試験科目と問題について

・試験科目

解剖学、生理学、運動学、病理学概論、衛生学・公衆衛生学、一般臨床医学、外科学概論、整形外貨学、リハビリテーション医学、柔道整復理論、関係法規

・試験問題

全230問(必修問題30問を含む。)

・時間

試験は午前と午後に分かれており、

【午前】
客観式必修問題:出題数30
客観式一般問題:出題数90
時間:2時間30分

【午後】
客観式一般問題:出題数110
時間:2時間30分

受験の手続きと資格

受験資格

高校卒業および文部科学省または都道府県知事の指定した柔道整復師養成施設において柔道整復師となるのに必要な知識及び技能を習得した者

受験手続

受験願書、写真、卒業証明書または見込み証明書

受験書類提出

平成29年1月6日(金)〜1月18日(水)までに提出
期日前に提出しても受け取ってもらえないので注意

受験手数料

16,500円は、財団所定の振込用紙を用い、指定する銀行または郵便局の口座に振込

受験票の交付

平成29年2月15日(水)に投函し郵送により交付します。

2月22日(水)までに受験票が到着しない場合は、財団へお問合せ下さい。

試験に必要な持ち物

受験票
HBの鉛筆(シャープペンシル不可)
消しゴム(砂消しゴム不可、消しゴムの貸し借り不可)
昼食

合格発表

平成29年3月28日(火)午後2時に厚生労働省にその受験地及び受験番号を提示発表
厚生労働省ホームページ

公益財団法人柔道整復研修試験財団でも発表
公益財団法人柔道整復研修試験財団ホームページ

電話による確認は出来ません。

スリーサイズ・オンラインで求人を掲載してみませんか?掲載はコチラから